募集終了まで残り00日00時間00分00秒
出版マーケティング実践講座PMCの
お申し込みはこちらから
コーチ・コンサルタント、教材販売、オンライン講座運営、店舗ビジネス…

EGUCHIコース

電子書籍の出版をはじめ、売上アップのための全体的なマーケティング施策を、江口さんに依頼できるコースとなります。ご依頼いただく内容によって価格は変動しますので、まずはご相談ください。

年間5,000,000円〜

(税込5,500,000円〜)

「EGUCHIコース」のご相談はこちら

↓横スクロールで確認できます↓

個別コンサルティング
コース
グループコンサルティング
コース
セルフ
コース
全11章の出版マーケティングノウハウ(PDF)
全11章のノウハウ解説録画動画
あらすじと表紙が決まる2つのテンプレート
5つの実践型ワークシート
非公開Facebookグループ参加権利
参加者専用グループチャット(チャットワーク)
専用サポートフォーラム
Kindle出版マーケティング戦略サポート
(個別チャット、zoomで可)

(フォーラムやグループチャットで可)
セールスファネル設計サポート
(個別チャット、zoomで可)
zoom個別コンサルティング(年12回)
オンラインコンテンツ作成サポート
個別チャットワークサポート
Amazonランキング1位確約保証(漫画、小説は除く)
執筆後のフィードバック(年6冊)
電子書籍の表紙作成代行(年6冊)
サポート期間 12ヶ月間 3ヶ月間
価格 528,000円 (税込580,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 128,000円 (税込140,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 98,000円 (税込107,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら

お待たせ致しました。

ついに本日、出版マーケティング実践講座「PMC」の
全貌を公開させていただきます。

電子書籍の市場が盛り上がっている今、
出版ノウハウやコンサルタントが増えてきました。

しかし、
それらのノウハウ提供者やコンサルタントの中に、

出版から、商品・サービスへの販売へとつなげる、
一連のマーケティングまで知り尽くした人が、
どれだけいるでしょうか?

出版はあくまでもスタートであり、
全体的なマーケティング施策の一部。

出版後の売上最大化まで、
責任を持って教えられるコンサルタントは、

おそらく現状、いないと言っていいでしょう。

一方で我々は、
PMCのノウハウに従ったことで

たった1週間で出版した電子書籍から
たくさんのファンができ、

出版後わずか2ヶ月あまりで2,735万5,900円
という売上を達成しました。

しかも、この売り上げを出すために
我々は1円の広告費も費やしていません。

むしろ、電子書籍の印税収益を得ながら
圧倒的な集客を成功させたのです。

集客にお金がかかる
という常識は、もう昔の話。

これからは、
お金をもらいながら集客する時代です。

もしあなたの中で、
電子書籍の出版がゴールなのであれば、

必ずしも我々の「PMC」である必要は
ないかもしれません。

しかし、

お金をもらいながら集客するという
新常識をいち早く取り入れ、

あなたが本当に提供したい
商品やサービスの拡大、売上最大化のために
電子書籍を活用したいのであれば、

結果が実証済みの出版マーケティングを伝授する
「PMC」が唯一の選択肢となります。

  • ビジネスに直結する3つのカテゴリーでAmazonランキング1位獲得
  • 初出版にてAmazonランキング1位を8カテゴリーで獲得
  • 2冊の電子書籍を出版し、Amazonランキング1位を複数カテゴリーで獲得
  • PMC参加直後に2社から出版マーケティングのコンサルティング契約を獲得
  • 出版したKindle書籍がほぼ毎日売れて、印税収入を得ながら自動集客も実現
  • Kindle読者からビジネスのコンサルティング契約を獲得
  • 実践中のビジネスに関する内容で、Webメディアにて連載決定
  • 出版マーケティングを実践する中で価値観が整理され、新規ビジネスの立ち上げに成功

  • 集客に必要な広告費がかさんで困っている
  • 広告を出稿しているものの、成約につながりづらく費用対効果が合わない
  • Clubhouseで情報発信をしているが、リスナーの反応がわかりにくい
  • Clubhouseで話しているような内容をまとめて、マーケティングに活用したい
  • 電子書籍を出版したことはあるが、ビジネスの売上アップにつながっていなかった
  • Amazonランキング1位の実績が欲しい
  • 著者として、権威性や専門性をアピールしたい
  • ビジネスを一気に加速させるためのキッカケとして、市場拡大中の電子書籍を活用したい
  • ブランディングによって信頼性を高め、商品やサービスの成約率を向上させたい
  • 自分のファンを増やし、ビジネスの安定化、売上アップを目指したい
  • Amazonという巨大プラットフォームで自動集客を実現したい

江口 美穂(えぐち みほ)

株式会社KAM 代表取締役

1975年生まれ。

大阪府出身。

離婚後、手に職がほしいと思い漫画家を目指す。

秋田書店より漫画家デビュー。その後、竹書房、少年画報社などで活動。

副業ではじめたアフィリエイトをきっかけにWEB業界に転身。

漫画家の構成力を活かし、アフィリエイト開始後半年で月収100万円。

ストーリー系アプリでFacebookページに1日で20万人、合計100万人以上のファンを獲得。

月間180万PVのメディア運営などの実績あり。

漫画・イラスト・WEBサイトなどのコンテンツ制作をはじめ、セールスプロモーションや広告の企画・制作事業を展開。

クライアントは個人起業家から法人企業まで幅広く、様々なジャンルの商品の集客・マーケティングにたずさわっている。

現在は漫画家の企画力と構成力を活かし、出版プロデューサーとして中小企業・個人事業主・起業希望者を対象に売上・集客力アップをサポート。

楽しいことを仕事にして共に人生を楽しめる仲間を増やすことを自らのミッションと定め日々活動中。

好きな食べ物:肉、カレー、ラーメン。

Aさん

予想以上に作業がはかどり、ガンガン出版して、しかもキンドル本がキッカケで、新しい仕事も決まりました!

ブームに乗れたので、ドンピシャのカテゴリーで、ランキング1位になりました。その後もほぼ毎日売れている状態で、読んだ方から連絡があり、コンサル契約を結ぶことができました。さらに、Webメディアでの連載も担当することになりました。

江口さんはめっちゃ、楽しい先生です!どんな質問でも快く対応していただいて、決して『ダメ』って言わないのは、すごいと思います!
褒めて伸ばすのがうまい先生だと思います!

電子書籍を出したいと思いつつ、なかなか進まない人。ビジネスの新たな集客方法を模索している人にオススメです。

Iさん

江口先生は、楽しい、面白い、温かい、正直な方だと思います。

テキストもセミナーもとても丁寧でした。おまけに作業会もしていただき手厚いサポートに感謝しています。

江口先生にはご負担が多かったと思いますが、すぐにレスポンスを下さるところと、メンタルな部分でとても励ましていただいたことが特に良かったです。やる気が湧きました。
その結果、3ヶ月で3冊出版。初出版の本では最終的にランキング13冠、ベストセラー1位にもなりました。

Sさん

PMCへ参加するか決定する前、少人数説明会(4、5人)があり、その前にkindleの出版について調べました。確かにHOW TOの本はたくさんある。でも江口さんが唱えているマーケティングも合わせて教えてくれているところは無かったかもしれません。私には両方とても魅力的に思えました。

江口さんは、何といっても笑顔が素敵!

リーダーには2種類あると思うんです。
結構強引に主導する方と、きっと苦労や努力されて今ここにいるはずなのに、全くそんな様子を見せず、笑顔で巻き込んで成功に導く方。
江口さんは後者です。だからこそ、こぞって相談も絶えず、笑顔で褒めていただくってなかなか機会はないですよね。感謝です★

Nさん

PMCは、年齢や性別を問わず、本を出版したい人、収入を増やしたい人、新しいことに挑戦したい人にオススメです。

出版後無料の複数カテゴリーで1位を獲得したのが2冊。更に数冊の出版ができてkindle本の出版ノウハウは身に付いたと思います。

マニュアルといいセミナーといい親切丁寧なサポートで大変助かりました。感謝してます!本当にありがとうございました。

Kindleで出版する人は多くても
その先のマーケティングまで考えられている人は、

ほんの一握りでしょう。

つまり今、正しく実施すれば
まさにブルーオーシャンな出版マーケティングですが、

当然、闇雲にKindleで出版すれば良い
というわけではありません。

Kindle出版を実現した先に
あなたが本当に望むものとは何か?

あなたの電子書籍を読んだ人に
どんな気持ちになって欲しいのか?

そもそも、商品やサービスの販売につなげるために
どんな内容の書籍を出版するべきなのか?

細部まで緻密に設計してこそ、

Kindle書籍から、広告費をかけずに
むしろ収益を得ながら集客し、なおかつ

商品・サービスの売上アップにまでつながる
正しい出版マーケティングが実践できます。

そしてそのために、PMCでは
失敗しようのないレベルまでノウハウを細分化し、

各種のテンプレート、ワークシートまで取り揃え
希望者にはサポートもお付けするなど、

ビジネスの売上アップに電子書籍を活用できる
最高の環境を整えました。

具体的には、

PMCでは、本当の目的である
商品・サービスの集客につなげるための、

正しい出版マーケティングを
ノンストップで実践していただきます。

そして、そのために必要な作業を、

11章にまで細分化し、
1つずつ丁寧に解説しました。

第1章基礎知識編

電子書籍を取り巻く現状と出版するメリット、
なぜKindleなのか?という理由について解説する章です。

その上で、マーケティング効果を最大化させる
Kindle出版の具体的な作業フローを公開。

「できる」というイメージがない状態で
作業を始めてしまうと、

手が止まってしまったり
途中で投げ出してしまったりと、

売上アップはおろか、出版すらままならない
中途半端な結果になりかねません。

ですので、まずは
「できる」というイメージを持っていただくために

売上アップまでの道のりを見通せる
Kindle出版の概要をお伝えしていきます。

第1章で学べること

  • 電子書籍市場の現状と今後の可能性について
  • Amazonの『kindle』で出版すべき3つの理由とは
  • 電子書籍出版における5つのメリット
  • kindleで本を出版する手順
  • 出版スケジュールを決める際のポイント

第2章準備編

電子書籍を出版するための準備である
「ゴール設定」と「ターゲット設定」を進めましょう。

仕事は準備が8割と言われているように、

電子書籍もスラスラ書けるかどうかは
準備の量と質によって決まってくるのです。

また、著者の明確な目的は、
読者が行動を起こす後押しにもなります。

電子書籍を、商品・サービスの
売上アップへつなげるために、

しっかりと読まれる本を作り上げていくための
準備を行う章です。

第2章で学べること

  • ゴール設定の必要性と考え方
  • ゴール設定で重要な3つのポイントとは
  • 実績がなくても魅力的なプロフィールをつくる方法
  • ターゲットを明確にする理由と考え方
  • 現場で使えるペルソナの設定方法

第3章企画編

第2章で設定した「ゴール」と「ターゲット」をもとに
電子書籍の企画をまとめます。

出版マーケティングの効果を最大化するためには、

本のテーマや内容はもちろんですが、
ジャンルやカテゴリー選びも非常に重要です。

企画は、行動を起こしてもらえる
書籍をつくるための設計図。

多少手間はかかりますが、しっかりつくっておけば
その分、執筆作業がスムーズに進められます。

また、自分の人生を振り返ったり、向き合ったりすることで
新たな価値の発見にもつながり、

さらなる訴求の強化や
商品価値の向上に活かせることでしょう。

第3章で学べること

  • なぜ本のジャンルを決めておく必要があるのか
  • 実績がなくても役立つ本が出せる理由
  • ビジネスにつながるテーマを決める3つの手順
  • 良い企画に欠かせない条件とは
  • 企画を構成する際のポイント

第4章構成編

いよいよ、あらすじやタイトル、目次など
書籍の具体的な構成に入っていきます。

ここで活躍するのが、PMC特製の
「あらすじ穴埋めテンプレート」です。

第4章では、このテンプレートの使い方と
タイトルを決めていくためのノウハウ、

目次を設定するための3つの手順を
それぞれ丁寧に解説します。

イメージを膨らませて
準備の総仕上げをしていく章です。

第4章で学べること

  • 【あらすじ穴埋めテンプレート】の使い方
  • あらすじに追加しておくと執筆が楽になる項目
  • 売れ筋ランキングから類書を探す方法
  • 年間ベストセラー本のタイトルを見る方法
  • 目次を決める必要性と3つの手順

第5章執筆編

第4章の「あらすじ穴埋めテンプレート」をもとに
実際に原稿を書いていきます。

悩みがちな「はじめに」や「おわりに」の書き方から、

伝えたいことがしっかり伝わるように
文章を“上手に見せる”ためのテクニックも徹底解説。

出版マーケティングのプロが実践している方法を
そのままあなたの書籍で再現していただけます。

ラクに執筆できるコツもお伝えするので、
ここで一気に電子書籍を形にしていきましょう。

第5章で学べること

  • 『はじめに』と『おわりに』に書く内容と手順
  • 文章を上手にみせる5つのテクニック
  • あらすじをふくらませる3つのポイント
  • 読者プレゼントには何が良いのか?
  • 魅力的なプレゼントタイトルのつけ方

第6章推敲編

文章を読みやすくするための練り直しや、
誤字脱字のチェック、修正、事実確認など、

文章をより良くするために、
改善点がないかチェックして原稿をブラッシュアップします。

また、自分だけでは見落としてしまいがちな
修正すべき部分を見つけられるツールと使用方法も解説。

目次の文字数など、見た目的なバランスと
商品やサービスへの導線確認も含めて、

仕上げの段階に入っていきましょう。

第6章で学べること

  • 『推敲』『校閲』『校正』のチェックポイント
  • 文章校正ツールの使い方
  • 原稿の文字数をカウントする方法
  • タイトルと目次の決定に役立つサイト3選
  • リスト集めはメールアドレス?LINE?

第7章表紙・画像作成編

電子書籍の総仕上げは、
表紙と挿入画像の作成です。

Kindle書籍の基準に合わせた画像サイズや画質に編集できる
無料ツールと、その使い方を解説します。

デバイスによって文字の大きさが変わる上に
読者が拡大・縮小して読むこともあるため、

Kindle書籍に最適な挿入画像のレイアウトに
仕上げていきましょう。

表紙と挿入画像まで用意できたら、

出版マーケティングの要素がふんだんに盛り込まれた
あなただけの電子書籍が、ついに完成です。

第7章で学べること

  • 無料でデザイン性の高い表紙を作成する方法
  • 『Canva 』と『Photopea』の使い方
  • お気に入りの画像で表紙を作成する方法
  • 思い通りの位置に画像を配置するには?
  • 本文に画像を載せるときの注意点

第8章出版手続きの準備編

AmazonのKindleストアで、
電子書籍を出版するために必要な手続きを行います。

また、原稿をアップロードする際には
必要な形式のファイルに変換する作業が必要です。

アップロード可能なファイル形式や
作成方法はいくつかありますが、

最も簡単で、
見栄え良く仕上がる方法をお伝えします。

「Kindleストアに並んだときに、
読みたいと思ってもらえる表紙になっているか?」

という仕上がりの確認作業も含めて、
進めていってください。

第8章で学べること

  • ブログで『EPUBファイル』を作成する方法
  • 本になったときの見え方を確認する方法
  • 『Kindle Previewer』の使い方
  • KDPアカウントとは?
  • KDPアカウントを作成する手順

第9章出版・登録編

いよいよ出版という段階ですが、
まだやるべきことは残っています。

本の詳細やコンテンツ情報を登録したり、
価格も設定する必要があるのです。

初めての出版では
正解がわかりにくい部分ですので、

各種の設定や登録方法を1から10まで、
迷いようがないレベルまで丁寧に画像付きで解説。

あなたの書籍がKindleストアに並び
自動集客と売上アップの起爆剤となるところまで、

一直線に突き進んでください。

第9章で学べること

  • KDPに本を登録して出版する手順
  • KDPセレクトとは?
  • ロイヤリティを70%に設定する手順
  • 検索されるキーワードの探し方
  • 信用度が高まる著者ページを作成する方法

第10章ランキング攻略編

Amazonランキング1位という実績は、
著者という肩書きや専門家としてのブランド化、そして

オンライン、オフラインに関わらず、
ビジネスを成長させるために有効なアピールポイントです。

第10章では、このランキングを制覇するため秘策を
Amazonランキングの仕組みも踏まえて解説しています。

Amazonという世界的なプラットフォームで、
ぜひランキング1位の栄光を掴み取ってください。

そして、商品・サービスへの集客のために
Amazonランキング1位の権威性を存分にアピールしていきましょう。

第10章で学べること

  • Amazonランキングの仕組み
  • ランキング1位を獲得する考え方と方法
  • ランキングの順位を確認する方法
  • 販売数を最大化するためのキャンペーン戦略
  • 『無料』と『有料』のキャンペーン6パターン

第11章ビジネス応用編

何度もお伝えしてきましたが、

PMCで目指していく「出版」は
決してゴールではなく、

あくまでもスタート地点であり、
マーケティング施策の一環という立ち位置です。

PMCのノウハウで完成した書籍は
すでにマーケティング要素が満載ですが、

では、実際にどんな流れで
出版した書籍から商品やサービスの販売につなげていくのか?

業種別の活用事例も紹介していますので
あなたのゴールに合ったものを実践し、

ビジネスを大きく成長させていきましょう。

第11章で学べること

  • 『マーケティング』と『セールス』の違い
  • 売上げをアップする5つの手順
  • 業種別のKindle本活用事例

つまずきがちな部分も徹底解説!

全11章のノウハウ解説録画動画

マニュアルを見るだけよりも、
解説と同時進行で手を動かしたほうがわかりやすく
進めやすい部分もあるでしょう。

そこで、

PMCのマニュアル全体をおさらいしながら
特に重要な部分を解説し、

つまずきがちな部分は
江口さんが実際に操作している画面を見ながら
その場で行動に移していただけるような、

全11章のノウハウを解説した録画動画を
ご用意致します。
(7月中のご提供となります。)

江口さんがピックアップしてくださった部分の
詳しい解説をしていただきますので、

こちらもご確認いただきながら、
正しい出版マーケティングを実践してください。

この動画でわかること
  • ゴール設定で重要な3つのポイントについて
  • ターゲット設定に必要な考え方とは?
  • テーマを決める具体的な3つの手順
  • わかりやすい目次の決め方と、各項目の適切な文字数
  • 「はじめに」の3要素と、それらが必要な理由
  • 「おわりに」で書くべき内容と絶対に気をつけたい〇〇感
  • 読まれないKindle書籍の末路とは?
  • 文章を「上手く見せる」ための2つのコツ
  • 読者プレゼントの決め方と魅力的なタイトルの命名法
  • Amazonランキング1位獲得のために重要な〇〇性とは?
  • 書籍のダウンロード数を最大化させるキャンペーン戦略について

11章のノウハウと、
ノウハウ解説録画動画だけでも、

十分、結果につながる
出版マーケティングが実践できます。

しかしPMCでは、さらに
ノウハウの実践を強力にサポートする、

テンプレートワークシート、
さらに参加者同士で交流ができる場もご用意していますので、

こちらもご活用ください。

当てはめるだけで電子書籍の全体像が完成!

あらすじ穴埋めテンプレート

漫画家である江口さんの企画・構成力を
あなたの電子書籍にも吹き込んでいただけるのが、この

『あらすじ穴埋めテンプレート』

です。

このテンプレートに従って
空欄を埋めていくだけで、

出版マーケティングのエッセンスに満ちた、
電子書籍の構成が完成してしまいます。

同時に、売上アップというゴールから逆算した
電子書籍の立ち位置が明確になることでしょう。

PMCを受講された方からは、

「バラバラのピースが、バシッとハマるような感覚!!」

という評価をいただいていますので、

このテンプレートに沿って
ガッチリと構成を固めていってください。

デザインスキルがなくても表紙をラクラク作成

表紙サンプル&テンプレート

出版マーケティングの重要な要素として、
Amazonランキング1位獲得は欠かせません。

では、数あるKindle書籍の中から
どうすれば多くの人が読んでくれるのか?

読者数を左右する決定的な要因の1つは、
Kindle書籍の表紙画像です。

PMCでは、思わず目が留まってしまうような
表紙画像のサンプルと、

そのサンプルを、あなたの電子書籍で再現するための
テンプレート画像をご用意しました。

デザインのセンスもスキルも不要で、
読まれる表紙があっという間に完成してしまいます。

ブランディングと集客につながる
Kindle出版を強力にバックアップ!

5つの実践型ワークシート

PMCは、ノウハウを学んで終わりではありません。

ノウハウを学びながら手を動かし、
ワークシートに書き込み、活用しながら、

マーケティング要素がギッシリと詰め込まれた
電子書籍として形にしていきます。

1:出版スケジュールシート

1つ1つの作業が細かく解説されているので
PMCでお伝えする手順に沿っていけば、

どんなに遅くとも3ヶ月以内には出版可能です。

とはいえ、書籍を書き上げなければ
いつまで経っても出版できず、

本来の目的である、商品・サービスへの集客、
そして、売上アップにつながりません。

そのような事態を防ぐために、
あらかじめ出版日を決めて
出版スケジュールシートに記載しておきます。

1日のうち、書籍執筆に確保できる作業時間ごとの
出版までの日数目安も書かれていますので、

こちらも参考にして、出版マーケティングの
スタート日を定めておいてください。

2:出版準備シート

自分がどういう人間で、何を伝えることができて
出版を通して何を求めていて、誰に読んでもらいたいのか?

こういった部分を、
細部まで明確にしておかなければ、

たとえKindle出版が実現したとしても
マーケティング効果は最大化しないでしょう。

大変そうに見えるかもしれませんが、
心配はいりません。

この出版準備シートの空欄を埋めるだけで、

出版マーケティングのスタートからゴールまで
一直線の道筋を引くことができます。

3:出版企画シート

出版マーケティングの効果を最大化させるためには
読者の信頼を勝ち得ることも欠かせません。

そして、そのためには
本のテーマやタイトル、内容、さらには

Amazonに出品する際のカテゴリーに至るまで
全てにおける一貫性が最重要となります。

出版企画シートに必要事項を記入すれば、
出版マーケティング全体での一貫性の確保は完璧。

漫画家である江口さんの企画・構成力を
あなたの書籍で再現するための重要なシートです。

4:本のジャンル一覧シート

書籍を執筆する前に
どんなジャンルの本を書くか決めておくことは、

出版マーケティング全体で一貫性を保ち続け、
論理的な破綻を防ぐ役割があります。

本のジャンル一覧シートには、

Kindleストアの28ジャンルと、
そこに連なる約400のカテゴリーを網羅。

そもそも、どんなジャンルがあるのか?という迷いも、Amazonで1つずつカテゴリーを確認する必要もなくなります。

5:タイトル&目次構成案シート

マーケティング的な効果も意識しながら
執筆をラクに進めるコツは、

あらかじめ全体像をイメージしておくこと。

つまり、タイトルと目次を決めておくことで
全体像がハッキリとして、スラスラと筆が進みます。

このタイトル&目次構成案シートに記入すれば、
執筆の半分以上は完了したと言っても過言ではありません。

また、タイトルや目次を決めるための
秘策も用意されていますので、

頭を抱えることなく、
すんなりと決めていただけることでしょう。

日本一の出版マーケティングコミュニティを目指す

非公開Facebookグループの参加権利

PMCのノウハウを正しく実践すれば、
誰もが出版マーケティングのプロになれます。

そんなプロフェッショナルたち、あるいは
プロフェッショナル候補生たちが、

一堂に会したらどうなるか?

きっと、さまざまな交流の中で
可能性に満ちた化学反応が巻き起こることでしょう。

もちろん、Facebookグループに
参加するかどうかは完全に自由です。

自由ですが、一例として、

Facebookグループの参加者同士で手を取り合って
新しく出版した参加者の書籍を読んだり、

「自分が執筆した読んでもらえないか」

と、お願いしたりすることも可能になります。
(あくまでお願いの範囲となります。)

参加者同士、高め合うことができて
これから日本一となること間違いなしの、

出版マーケティングコミュニティに
あなたも参加してみませんか?

これまでにご覧いただいた、

  • 11章の出版マーケティングノウハウ
  • ノウハウの解説録画動画
  • あらすじと表紙がバシッと決まる2つのテンプレート
  • 5つの実践型ワークシート
  • 非公開のFacebookグループの参加権利

これらが、PMCでお渡しさせていただく
コンテンツと環境の全貌です。

売上アップにつながるKindle出版のために
これ以上ない内容を用意しました。

ただし、お伝えしてきた通り、

PMCの出版マーケティングにおいて
電子書籍の出版は、あくまでスタート。

あなたが本当に販売したい商品やサービスの
売上を最大化させるマーケティング戦略の一部です。

当然、販売する商品やサービスによって
出版すべき書籍の内容は変わってきます。

つまり、売上がドカンと積み上がる
出版マーケテイングの最適解は、

著者自身が、自分の状況を正確に把握したうえで
初めて見つけられるものなのです。

もちろん、マーケティングの原理原則を
完璧に理解できている場合は、

PMCのコンテンツを自身の状況に落とし込み、

商品やサービスから逆算して
出版するべき書籍の内容を決められるでしょう。

しかしそうでない場合は、

「頑張って電子書籍を書き上げたのに、
大した売上アップにつながらなかった…」

という結果になりかねません。

そこで、ここからは
希望される場合のみとなりますが、

サポートを希望される場合、

江口さんに直接、
あなたの商品やサービスの状況を伝えた上で、

誰に向けて、どんな内容で書籍を書いていくべきか
といった相談をしていただくことも可能です。

なお、PMCのノウハウに従えば
どんなに遅くとも3ヶ月以内に出版できるため、

サポート期間は3ヶ月となります。

チャットワークグループと専用フォーラム、
2つのサポート環境があり、

どちらでサポートを依頼していただいても構いません。

ただし、チャットワークグループでは
各種の事務連絡も行わせていただくことから、

ノウハウに関する質問は、
専用フォーラムでのサポートが中心となります。

一例ですが、下記のように使い分けしていただくと
便利にご活用いただけるはずです。

チャットワークグループでのサポートについて

チャット形式という特徴から
気軽に質問をしていただきやすい場となっています。

サクッと質問して、
パッと回答をいただきたい場合にご活用ください。

また、出版マーケティングに便利なツールなど
最新情報の共有がなされる場でもあります。

使い方など、わからない部分があれば
その都度質問してください。

あなたの質問と、江口さんからの回答は
他の参加者にとっても参考になりますので、

遠慮せずドシドシ質問していただければと思います。

専用フォーラムでのサポートについて

チャットですと、どうしても
その時の流れなどがありますし、

状況によっては、質問や回答のチャットが流れて
見つけにくくなってしまう可能性もあります。

専用フォーラムでの質問であれば
流れを気にすることもありませんし、

少し込み入った内容の質問でも、
質問と回答がセットで掲載されますので、

見やすく、そして理解しやすいでしょう。

そのため、基本的にはこちらの専用フォーラムでの
サポートが中心となります。

また、ノウハウを蓄積する意味を込めて、
フォーラムでの質問内容は
PMC参加者全員に公開される形となっています。

他の参加者がつまずいた箇所を予め確認し、
対策をしておくことも可能ですので、

作業に着手する前の
予習をする場としてもご活用ください。

ご覧いただいたように、サポートをご希望の場合は
こちらも大充実の環境をご用意しました。

収益を得ながら、無料で濃い見込み客を集客して
商品やサービスの成約までつなげるために、

どういった内容で書籍を書くべきか検討がつかなかったり、
つまずいた時にすぐ相談したかったりする場合は、

各種のサポート環境もご活用ください。

しかし実は、PMCのサポート体制は、
これだけではありません。

こちらも希望者のみが対象となりますが、

出版後のマーケティング部分まで
1対1でコンサルティングを受けられる

個別サポートもご用意しました!

商品やサービスの成約を最大化させるために
出版した書籍をどう有効活用すべきか?

今後、さらにどういった
電子書籍を出版していけば良いのか?

など、こちらは
出版後のマーケティングにかかわる部分となりますが、

Kindle出版で売上を爆発させる戦略を
江口さんとマンツーマンで創り上げていきたい場合は、
個別サポートをご活用ください。

濃密なコンサルティングとなるため、
サポート期間は12ヶ月と長期的。

年間12回にわたる
1対1のzoomコンサルティングで、

以下3つのサポートを受けていただけます。

【1】Kindle出版マーケティング戦略サポート

電子書籍を、集客と信頼構築に活用しながら
どのように商品・サービスの販売へとつなげていくのか?

という、出版マーケティングの全体設計を
あなたに最適な形で構築していくためのサポートです。

【2】セールスファネル設計サポート

参入するジャンルを決め、
商品・サービスとその価格を設定し、
集客の導線を定める。

これら一連のセールスファネルを
江口さんとマンツーマンで設計していくサポートです。

【3】オンラインコンテンツ作成サポート

売上アップのために、出版マーケティングのゴールとして
どんな商品・サービスが最適なのか?

または、既存の商品・サービスを
出版マーケティングで最大化するためには
どんなコンテンツが必要なのか?

今は明確になっていなくても
どうぞご安心ください。

PMCを運営している江口さんから
出版マーケティングのゴール地点ともいえる、

オンラインコンテンツの
カリキュラム制作に関するサポートを受けていただけます。

そして実践を進める中で、もし、

わからないことが出てきたり
つまづいてしまったりした場合は、

リアルタイムかつ、
回数無制限で江口さんに相談できる

個別チャットワークサポートをご用意していますので、
こちらもご活用ください。

個別サポートを希望される場合は、
江口さんと、まさに二人三脚で
出版マーケティングに取り組んでいただけます。

だからこそ、
あり得ない3つの特権もお付けしました。

【特権1】Amazonランキング1位確約保証

どんなターゲットに向けた書籍であっても
必ずAmazonランキング1位獲得をお約束します。

※漫画と小説ジャンルは除く。

【特権2】執筆後のフィードバック(年6冊まで)

電子書籍の執筆完了後、Amazonでの出版前に
江口さんから直接フィードバックをもらえます。

【特権3】電子書籍の表紙作成代行(年6冊まで)

漫画家であり、マーケッターである江口さんが
あなたの電子書籍の顔となる表紙を作成してくれます。

PMCでご提供するコンテンツとサポートは、
以上となります。

圧倒的なボリュームに
驚かれたかもしれませんが、

サポートは欲しいけれど
個別サポートまでは必要ない場合や、

ノウハウだけを手にして
自分でガリガリと進めていきたい
という場合もあるでしょう。

そこで、

コンテンツ部分のみのお渡しや
サポート付きでのご提供など、

それぞれ別のコースとして
ご用意させていただきました。

↓横スクロールで確認できます↓

個別コンサルティング
コース
グループコンサルティング
コース
セルフ
コース
全11章の出版マーケティングノウハウ(PDF)
全11章のノウハウ解説録画動画
あらすじと表紙が決まる2つのテンプレート
5つの実践型ワークシート
非公開Facebookグループ参加権利
参加者専用グループチャット(チャットワーク)
専用サポートフォーラム
Kindle出版マーケティング戦略サポート
(個別チャット、zoomで可)

(フォーラムやグループチャットで可)
セールスファネル設計サポート
(個別チャット、zoomで可)
zoom個別コンサルティング(年12回)
オンラインコンテンツ作成サポート
個別チャットワークサポート
Amazonランキング1位確約保証(漫画、小説は除く)
執筆後のフィードバック(年6冊)
電子書籍の表紙作成代行(年6冊)
サポート期間 12ヶ月間 3ヶ月間

マーケティング施策の一環として
電子書籍は必須だと思っているものの、
忙しくて手をつけられておらず
信頼して制作を依頼できる人もいない

そもそも全体的にマーケティングが上手くいっていないから
信頼できるプロに売上アップまで全部お願いしたい

こういった場合は、
ぜひ江口さんにご依頼ください。

プロフィールでも紹介のあった通り
江口さんは現役のマンガ家、出版のプロでありながら、

  • アフィリエイト開始後半年で月収100万円。
  • ストーリー系アプリでFacebookページに1日で20万人、合計100万人以上のファンを獲得。
  • 月間180万PVのメディア運営。

などといった実績がありますので、
マーケティングに関してもプロ中のプロ。

出版後の売上最大化まで、
責任を持って教えられる江口さんは

当然、プレイヤーとしても超一流です。

マンガ制作は1ページ3万円、
その他の執筆物は1文字10円という価格帯で、

クライアントから仕事依頼が殺到し、
現在、新規の募集は一旦停止している江口さん。

そんな江口さんを
半ば雇用するような形で、

  • ・出版に関する業務をすべて代行(丸投げ)
  • ・マンガ制作
  • ・オウンドメディア
  • ・コンテンツ制作
  • ・マニュアル作成
  • ・メルマガ執筆

など、
出版マーケティングの領域を飛び越えて、

江口さんが対応可能な
全ての業務を依頼できてしまうのが、

この『EGUCHIコース』になります。

なお、必要なマーケティング施策は
ビジネスの状況によって異なるため調整が必要ですし、

すでにクライアントが多数いらっしゃって
新規の方はお断りしているという都合上、

最低でも年間500万円(税込550万円)以上の
まとまった依頼が出来る方

のみを対象とさせていただきます。

希望される場合は、
以下のフォームからご相談ください。

「EGUCHIコース」のご相談はこちら

私自身、PMCのノウハウに沿って
江口さんにサポートをしていただいたことで、

たった1週間で初の電子書籍が出版できて、
Amazonランキングの1位を23ジャンルで獲得できました。

そしてそこから
たくさんのファンができ、

出版後わずか2ヶ月あまりで2,735万5,900円
という売上を達成するに至ったのです。

このような驚くべき実績が
出ているところではありますが、

我々は常に価格の10倍以上の
価値提供を行なっていますので、

最もサポートの手厚い
個別コンサルティングコースが140万円、

1対多のサポートとなる
グループコンサルティングコースは44万円、

自分のペースでコツコツと進められる
セルフコースは20万円でご提供します。

一覧にしますと、以下の通りです。

  • 個別コンサルティングコース140万円
  • グループコンサルティングコース44万円
  • セルフコース20万円

※価格は全て税込です。

Amazonという世界的なプラットフォームが
自動的に集客してくれる仕組みを活用できて、

広告費はゼロどころか、電子書籍から印税収益を得ながら
濃い見込み客を集客し続けられるのですから、

正常な感覚をお持ちであれば
かなり安いと感じていただけたはずです。

しかし、

出版から商品・サービスへの販売へとつなげる
一連の「出版マーケティング」を教えられる人が不在の今、

このブルーオーシャンとも言える環境で
ぜひ結果を出していただきたい。

そんな想いから、価格を見直し
さらに参加しやすい価格設定とさせていただきました。

その価格一覧が、こちらです。

  • 個別コンサルティングコース75万円
  • グループコンサルティングコース27万円
  • セルフコース15万円

※価格は全て税込です。

とはいえ、

今回の企画に参加していただき、
ここまでお付き合いもいただきましたので、

我々としては、価格のほうでも
最大限に恩返しをしたいと思っています。

また、現実的な部分として
サポートを希望される場合でも、

すでに0期生へのコンサルティングを通して
講座運営の形も出来上がっていますので、

新しく講座の仕組みを整えて、
創り上げていくための時間と労力が必要ありません。

これらの点も踏まえて、今回、

お伝えしたように、PMCでは
EGUCHIコースの他に、

  • ・個別コンサルティングコース
  • ・グループコンサルティングコース
  • ・セルフコース

のコースをご用意しております。

そして、諸々の条件を考慮に入れ
江口さんと協議を重ねた結果、

ギリギリの価格が実現しました。

まず、

12ヶ月間、出版マーケティングのプロである江口さんから
1対1で指導を受けることのできる、

個別コンサルティングコースは
528,000円(税込580,800円)

で、ご参加いただけます。

専用フォーラムやグループチャットを含む
PMCの全てのコンテンツとサポートもご利用いただける、
まさにVIP待遇です。

執筆後のフィードバックをはじめとして、

出版後のマーケティング部分まで
江口さんにコンサルティングしてもらいたい場合は、
個別コンサルティングコースをどうぞ。

個別コンサルティングコースのお申し込みはこちら 銀行振込でのお申し込みはこちら

続いて、

専用フォーラムやチャットワークで
江口さんからサポートを受けられて、

正しい出版マーケティングを
確度高く実践していただける、

グループコンサルティングコースは
128,000円(税込140,800円)

で、ご参加いただけます。

書籍の全体像を整えたり、執筆を進めたりする中で
不安な点があった時、1人で悩まず
江口さんにサポートしてもらいたい場合は、

グループコンサルティングコースをどうぞ。

グループコンサルティングコースのお申し込みはこちら 銀行振込でのお申し込みはこちら

最後に、

自分のペースでガツガツと、あるいはゆっくりと
ノウハウに沿ってPMCの出版マーケティングが実践できる、

セルフコースは
98,000円(税込107,800円)

にてご提供いたします。

期間を定めず、自分にとってベストなタイミングで
出版マーケティングを進めていきたい場合は、

セルフコースをどうぞ。

セルフコースのお申し込みはこちら 銀行振込でのお申し込みはこちら

EGUCHIコース

電子書籍の出版をはじめ、売上アップのための全体的なマーケティング施策を、江口さんに依頼できるコースとなります。ご依頼いただく内容によって価格は変動しますので、まずはご相談ください。

年間5,000,000円〜

(税込5,500,000円〜)

「EGUCHIコース」のご相談はこちら

↓横スクロールで確認できます↓

個別コンサルティング
コース
グループコンサルティング
コース
セルフ
コース
全11章の出版マーケティングノウハウ(PDF)
全11章のノウハウ解説録画動画
あらすじと表紙が決まる2つのテンプレート
5つの実践型ワークシート
非公開Facebookグループ参加権利
参加者専用グループチャット(チャットワーク)
専用サポートフォーラム
Kindle出版マーケティング戦略サポート
(個別チャット、zoomで可)

(フォーラムやグループチャットで可)
セールスファネル設計サポート
(個別チャット、zoomで可)
zoom個別コンサルティング(年12回)
オンラインコンテンツ作成サポート
個別チャットワークサポート
Amazonランキング1位確約保証(漫画、小説は除く)
執筆後のフィードバック(年6冊)
電子書籍の表紙作成代行(年6冊)
サポート期間 12ヶ月間 3ヶ月間
価格 528,000円 (税込580,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 128,000円 (税込140,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 98,000円 (税込107,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら

  • ビジネスに直結する3つのカテゴリーでAmazonランキング1位獲得
  • 初出版にてAmazonランキング1位を8カテゴリーで獲得
  • 2冊の電子書籍を出版し、Amazonランキング1位を複数カテゴリーで獲得
  • PMC参加直後に2社から出版マーケティングのコンサルティング契約を獲得
  • 出版したKindle書籍がほぼ毎日売れて、印税収入を得ながら自動集客も実現
  • Kindle読者からビジネスのコンサルティング契約を獲得
  • 実践中のビジネスに関する内容で、Webメディアにて連載決定
  • 出版マーケティングを実践する中で価値観が整理され、新規ビジネスの立ち上げに成功

  • 集客に必要な広告費がかさんで困っている
  • 広告を出稿しているものの、成約につながりづらく費用対効果が合わない
  • Clubhouseで情報発信をしているが、リスナーの反応がわかりにくい
  • Clubhouseで話しているような内容をまとめて、マーケティングに活用したい
  • 電子書籍を出版したことはあるが、ビジネスの売上アップにつながっていなかった
  • Amazonランキング1位の実績が欲しい
  • 著者として、権威性や専門性をアピールしたい
  • ビジネスを一気に加速させるためのキッカケとして、市場拡大中の電子書籍を活用したい
  • ブランディングによって信頼性を高め、商品やサービスの成約率を向上させたい
  • 自分のファンを増やし、ビジネスの安定化、売上アップを目指したい
  • Amazonという巨大プラットフォームで自動集客を実現したい

  • ・マーケティング施策として電子書籍を取り入れたいが、手が回らない
  • ・そもそもマーケティング施策がうまくいっていないので、プロに全部任せたい
  • ・外注費用にまとめて500万円以上を費やすことがあり、費用を超える売上が出ている
  • ・収益を上げながら集客できる経路を作って欲しい
  • ・名刺に載せても恥ずかしくない、圧倒的なクオリティの電子書籍を作って欲しい
  • ・1件の成約で参加費用をペイできる高額商品やサービスを持っている
  • ・出版後のマーケティングの部分までサポートして欲しい
  • ・出版マーケティングのプロから1対1で指導を受け、ガツンと売上を伸ばしたい
  • ・12ヶ月間の長期サポートでガンガン書籍を出版し、マーケティングを加速させたい
  • ・出版前に江口さんから原稿のチェックとフィードバックをもらいたい
  • ・販売したい商品やサービスがすでにあり、出版マーケティングで売上アップを実現したい
  • ・電子書籍を出版したことはあるが、方向性を定めてしっかりとビジネスにつなげたい
  • ・Amazonランキングで1位を獲得するためのバックアップが欲しい
  • ・わからないことがあったら、すぐに質問したい
  • ・プロに相談しながら出版マーケティングを実践していきたい
  • ・いちばん手頃な価格で結果の出る出版マーケティングを実践したい
  • ・サポート期間を気にせず自分のペースで進めたい
  • ・他の人の進み具合を見ると焦ってしまうので、一人でもくもくと出版したい
  • ・ノウハウを実践しつつ自分なりの成功パターンも探し当てたい
  • ・マーケティングの基礎知識があり、PMCのノウハウで結果を出せる自信がある

EGUCHIコース

電子書籍の出版をはじめ、売上アップのための全体的なマーケティング施策を、江口さんに依頼できるコースとなります。ご依頼いただく内容によって価格は変動しますので、まずはご相談ください。

年間5,000,000円〜

(税込5,500,000円〜)

「EGUCHIコース」のご相談はこちら

↓横スクロールで確認できます↓

個別コンサルティング
コース
グループコンサルティング
コース
セルフ
コース
全11章の出版マーケティングノウハウ(PDF)
全11章のノウハウ解説録画動画
あらすじと表紙が決まる2つのテンプレート
5つの実践型ワークシート
非公開Facebookグループ参加権利
参加者専用グループチャット(チャットワーク)
専用サポートフォーラム
Kindle出版マーケティング戦略サポート
(個別チャット、zoomで可)

(フォーラムやグループチャットで可)
セールスファネル設計サポート
(個別チャット、zoomで可)
zoom個別コンサルティング(年12回)
オンラインコンテンツ作成サポート
個別チャットワークサポート
Amazonランキング1位確約保証(漫画、小説は除く)
執筆後のフィードバック(年6冊)
電子書籍の表紙作成代行(年6冊)
サポート期間 12ヶ月間 3ヶ月間
価格 528,000円 (税込580,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 128,000円 (税込140,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 98,000円 (税込107,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら

自分が取り組んでいるビジネスは競合他社が多いのですが、その場合でもAmazonランキングで1位を獲得できるのでしょうか?

はい、どんなジャンルのビジネスであっても、
非常に高い確率でランキング1位を獲得していただけます。

PMCでは、Amazonランキングの仕組みも踏まえて
その攻略方法をお伝えしていますし、

さらに、出版後の購読をお願いできる
PMC参加者限定のFacebookグループもあります。

Amazonランキング1位を獲得するために
これ以上ない環境を整えさせていただきました。

他のKindle出版講座との違いはなんですか?

ひとことで言えば、ビジネスに直結するKindle出版ができるところです。

はじめにゴール設定をすることにより、
ビジネスにつながるカテゴリーでAmazonランキング1位が取れるので、
実績としてアピールできるようにもなります。

そしてこれは、講師の江口さんが
マーケッターであるからこそ実現できたことです。

同時に江口さんは漫画家でもあり、
「その人のポテンシャルを引き出す力」も圧倒的です。
漫画家ならではの企画力、構成力が
ノウハウやサポートに落とし込まれています。

出版マーケティングは、ニッチなビジネスでも有効なマーケティング施策なのでしょうか?

はい。むしろAmazonという
世界規模のプラットフォームを活用できるので、

これまでターゲットになり得なかった人まで
集客できる可能性があります。

さらにジャンルがニッチであれば
出版マーケティングを実践している人も少ないので、

Amazonランキングの1位獲得も容易ですし、

一気にそのジャンルの専門家として認知を広げ
多くの顧客を獲得することもできるでしょう。

現在、自分のビジネスを持っていないのですが、参加する価値はありますか?

はい、あります。

PMCにご参加いただいた方の中には、

電子書籍の構成を作り上げていく中で
自分の過去の経験などから価値観を明確にし、

新しいビジネスを立ち上げた方もいらっしゃいます。

自分にできることでビジネスを立ち上げ、
そのビジネスへの集客のために電子書籍を活用したい

という想いがある場合は、
価値を感じていただける講座です。

一生の思い出作りとして電子書籍を出版したいのですが、参加しても大丈夫ですか?

はい。問題ありません。

しかしPMCでお伝えするのは、
自身のブランディングやビジネスの売上アップといった

マーケティング施策の一環として
電子書籍を活用する方法となります。

具体的でわかりやすい出版ノウハウがありますので
思い出作りとしてもご参加いただけますが、

マーケティングを主軸にした講座である点は
ご了承いただけますと幸いです。

PMCに参加すれば、確実に売上がアップしますか?

PMCでは、多くの方が正しく実践できていない
Kindle書籍をビジネスの売上アップにつなげる
出版マーケティングを実践していただけます。

しかしこの世の中に、絶対の正解などありません。

ノウハウに沿って実践しなかったり、
そもそも書籍の執筆が完了しなかったりした場合は、

その後のマーケティングにつながらないのです。

ですので、講座に参加するだけで稼がせてもらえる
というような依存心が強い方は申し込まないでください。

書籍執筆後の添削はしてもらえますか?

はい。ただし添削のサポートは、
個別コンサルティングコースで参加された方のみとなっております。

銀行振込での申込みはできますか?

銀行振込でのお申込みは、一括の場合のみ対応しております。

銀行振込でお申込みの場合は、お申込み後に届くメールに振込先および振込期限を記載しておりますので、期日までにお振込いただきますようお願いいたします。

領収書は発行してもらえますか?

はい、発行致します。
お申込み後、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

我々は、PMCのノウハウを通して

  • 1週間で書籍を書き上げ、Amazonの23カテゴリーで1位獲得
  • 電子書籍を読んでくださった方の中から多くのファン獲得
  • 販売したコンサルティングサービスから2ヶ月で2,735万5,900円の売上

といった、信じられないほどの
マーケティング実績を叩き出すことに成功しました。

また、PMCの受講生からも

  • ビジネスに直結する3つのカテゴリーでAmazonランキング1位獲得
  • Kindle読者からビジネスのコンサルティング契約を獲得
  • 出版したKindle書籍がほぼ毎日売れて、印税収入を得ながら自動集客も実現

という実績報告をいただき、
あなたにお伝えしてきましたので、

Kindle出版の絶大なマーケティング効果はもちろん
PMCの圧倒的な再現性にも注目されたかもしれません。

しかも広告費はゼロで、むしろ
電子書籍が読まれたことによる印税収入がありますので、

お金をもらいながら
このような成果を出せたのです。

つまり、PMCの出版マーケティングを正しく実践すれば
売上アップは間違いなしなのですが、

実は、売上とはまた別の
大切なものも手にしていただけます。

それは、
出版した電子書籍によって、

自分の想いや、活動を
世の中に広げられるということ。

さて、ここで1つ質問をさせてください。

あなたは、なぜ今そのビジネスに
取り組んでいるのでしょうか?

お金のためでしょうか?
生活のためでしょうか?

そうした側面もあると思いますが
きっと、それだけではないでしょう。

我々も胸に抱いていることなのですが、

自分のスキルや経験、特徴を活かして
世の中をもっと良くしたい、理想の世界を実現したい。

そんなアツい想いが
あるのではないでしょうか?

その想いの結晶こそ、あなたが取り組み
生業とされている今のビジネスであると我々は考えています。

正しい出版マーケティングを通して
自分の想いや理想、そして

その実現のために生み出した
商品やサービスを世に広めていきたい。

そんな想いを抱えて、
誇りを持ってビジネスに取り組まれているあなたと、

PMCでお会いできることを楽しみにしています。

EGUCHIコース

電子書籍の出版をはじめ、売上アップのための全体的なマーケティング施策を、江口さんに依頼できるコースとなります。ご依頼いただく内容によって価格は変動しますので、まずはご相談ください。

年間5,000,000円〜

(税込5,500,000円〜)

「EGUCHIコース」のご相談はこちら

↓横スクロールで確認できます↓

個別コンサルティング
コース
グループコンサルティング
コース
セルフ
コース
全11章の出版マーケティングノウハウ(PDF)
全11章のノウハウ解説録画動画
あらすじと表紙が決まる2つのテンプレート
5つの実践型ワークシート
非公開Facebookグループ参加権利
参加者専用グループチャット(チャットワーク)
専用サポートフォーラム
Kindle出版マーケティング戦略サポート
(個別チャット、zoomで可)

(フォーラムやグループチャットで可)
セールスファネル設計サポート
(個別チャット、zoomで可)
zoom個別コンサルティング(年12回)
オンラインコンテンツ作成サポート
個別チャットワークサポート
Amazonランキング1位確約保証(漫画、小説は除く)
執筆後のフィードバック(年6冊)
電子書籍の表紙作成代行(年6冊)
サポート期間 12ヶ月間 3ヶ月間
価格 528,000円 (税込580,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 128,000円 (税込140,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら 98,000円 (税込107,800円) お申し込みはこちら 銀行振込はこちら

ページトップ